イタリアの学校では、自分が好きなリュックを持っていくと以前書きました。



 それでは、筆箱(今はペンケースという?)とその中身はというと。。。

無題1
正面と横。かなり分厚い。

息子は親戚からリュックを買ってもらったのですが、この筆箱とスパイダーマンのマスクが一緒についてきました。

★左側
IMG00910

イタリアでは1年生か2年生から鉛筆ではなくボールペンでノートをとらせるよう。

(オレンジ部分は名前が書かれてあります)

★真ん中
IMG00911
サインペンがずらり。

これを使われるとノートの裏ページが大変なことになるんじゃないかと。

★右側
IMG00912
色鉛筆がずらり。

息子のクラスは、今のところ色鉛筆を使って絵を描いています。

昨日はモンスターの絵を描いてきました。。。

○●○●○●○●○

知っている人の話です。

日本に住んでいるイタリア人(夫)と日本人(妻)カップルの息子さんが小学1年生になった時のこと。

このイタリア人お父さんは

「ランドセルなんか絶対に持たせない!」

「子どもは好きなキャラのリュックを買うのが楽しみだろ!!」

と教育委員会に対して頑張っておりました。

結局ランドセルにしたのかリュックにしたのか忘れたけれども...

その後、キャラものの鉛筆削りを学校に禁止され、

また烈火のごとく怒っていたっけ。

back-to-school-2680730_640
写真はフリー素材です。

このお父さんはイタリア人から見てもちょっと問題のある人ではあったのですが、確かに鉛筆削りや筆箱ぐらいは好きなものでもいいんじゃないの?とは思います。

しかし、何でキャラものは禁止なんだろう?

学校によるのかな?


↑よりリアルなイタリア生活のつぶやき。



↓ランキングボタンをポチっといただけると喜びます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ